スタッフブログスタッフブログ

アイ-ソリューション > ブログ > インスタ映え必至!ご当地色満載の呉西のイルミネーションを巡ってみた(後編)

2017年12月18日

インスタ映え必至!ご当地色満載の呉西のイルミネーションを巡ってみた(後編)

 

呉西(富山県西部)のインスタ映えするスポットを前編に引き続き、まだまだご紹介していきますよ!

 

有名なキャラクターからご当地キャラクターまで満載

あのキャラクターに会える氷見・中の橋

 

漫画家藤子不二雄Aさんの出身地氷見には、あのキャラクターがお目見え。

 

 

忍者ハットリくんです。市街地を流れる湊川にかかる中の橋周辺が、「冬の天の川」をテーマに彩られます。「氷見愛」にあふれたイルミネーションはインスタ映え間違いなし。全国一ハットリくんが似合う街ですからね。

 

 

こんなキャラクターもいます。

 

 

 

ブリや北陸新幹線も。「氷見愛」「富山愛」が全面に出ています。樹木に施されたイルミネーションも「立山連峰」を表現しているそうですよ。
中の橋はハットリくんのカラクリ時計が見られる観光名所でもあります。午前9時から午後7時まで、ハットリくんと仲間たち7体が1時間ごとに(土日祝日は30分ごとに)愉快なショーを繰り広げます。カラクリ時計とイルミネーションの共演は今だけのお楽しみ。水しぶきを上げてキャラクターたちが消えていく最中に到着したため、ショーを見られなかった間の悪い私。寒さの中、1時間後を待つことができなかったので、次回は時間を見計らってリベンジします。
(と思っていましたが、12月11日からカラクリ時計は冬季休止中。春から再開とのこと。イルミネーションとの共演は来年の晩秋までお預けですね。惜しかった!)

 

【お出かけ情報】

氷見市湊川「中の橋」周辺

富山県氷見市比美町

【開催期間】2017年11月24日(金)~2018年2月28日(水)日没~午後11時、入場無料

「水の精」が光の精になっちゃった

 

射水市では市内9カ所で「ツウィンクルナイトin射水」を開催中。中でも注目したいのが、あいの風とやま鉄道小杉駅前のこちら。

 

 

射水ブランドロゴマークのムズムズくんです。電車から降りて北口に出ると、目の前にどーんと浮かんでいます。「水の精の王」をイメージしたムズムズくんですが、もはや光の精に。ムズムズくんは楽しさ、元気さの象徴でもあるらしいので、この下で同じポーズを取ったら、なんだか心がウキウキしてきますよ(怪しい人に間違われないように注意)。

 

【お出かけ情報】

あいの風とやま鉄道小杉駅周辺、越中大門駅ほか

小杉駅:富山県射水市三ケ
越中大門駅:富山県射水市北野

【開催期間】2017年11月26日(日)~2018年2月15日(木)午後5時~午前0時、入場無料

 

 

気の合う人とご当地イルミネーションを見に出かけよう

 

いかがでしたでしょうか。今回は呉西のイルミネーションを前編・後編に分けて4カ所ご紹介いたしました。

 

イルミネーションの始まりは16世紀までさかのぼり、木にロウソクをつけて夜空の星を再現しようとしたのが始まりとか。一昔前までも豆電球が使われ、色数も少なく、点いたり消えたりする程度でした。LEDが当たり前になり、さまざまな演出ができるようになった今からすれば、信じられない光景ですね。

 

これから雪の季節に入ります。雪景色の中のイルミネーションは、また違った魅力があることでしょう。雪が降ると出不精になりがちですが、これ以上おデブにならないためにもイルミネーションを見に外へ出かけていこうと思います。

 

皆さんも、家族、恋人、友達同士と気の合う人たちで、是非ご当地のイルミネーションを見に出かけてみてはいかがでしょうか。熱中して熱くなるのはいいですが、外の寒さで風邪だけはひかないように、しっかりと着込んでいってくださいね!(笑)

 

writer:まろ

ページ上部へ移動