スタッフブログスタッフブログ

アイ-ソリューション > ブログ > 集客広告のビジネスブログ > 【SMS集客】歯科歯医者の集患アップ方法!携帯への情報発信ツール活用術!

2017年05月02日

【SMS集客】歯科歯医者の集患アップ方法!携帯への情報発信ツール活用術!

歯科医院数の飽和、診療報酬のマイナス改定と歯科業界にとって厳しい時代、安定した集患集客ができず、数年で廃業に追い込まる歯科医院が増えています。

 

歯科医院を開けば自然と患者さんが訪れる、集患せずに黙っていても待合室は混み合うと考えるのは昔の話。

 

日本の人口減少は加速し続け、歯科医師の過剰供給はまだまだ解決されていません。診療の技術向上だけでは支えきれない医院運営をどう改善するか。小さなことかもしれませんが、本記事が改めて集客方法、歯科経営の一助となれば幸いです。

 

歯科医院の集客方法1

 

 

歯科医院の新しい集客集患方法

患者さんが歯科医院に思うこと

 

患者さんからみた歯科医院は「痛くなかった」「治療時間が短かった」「先生やスタッフが親切だった」など、大半はこのようなイメージではないでしょうか。
専門知識を持たない患者さんにとっては、他の歯科医院と比べて技術力の差は、残念ながら大きく感じられないと思う方は少なくありません。
継続的に治療や検査をする患者さんが集まるようにするには、院内の雰囲気、先生の思い、スタッフの対応力をしっかりと患者さんに認知してもらうことが不可欠です。

 

何よりも次回来院する理由を患者さんにしっかり伝達することが、集患の最も有効的な手段です。恥ずかしながら、私も歯が痛くなければ歯医者に行く必要はないと考えていました。

 

歯科医院の集客方法5

 

患者の満足度を上げて他医院とのサービスの差別化を

 

どれだけ良い治療をしても、その価値を患者さんに理解してもらわないことには、再来院につながりません。そのため多くの歯科医院では、患者さんに再来院してもらうため、雑誌広告や看板、ホームページ、口コミサイトなど、あらゆる方法で集患効果を図っています。ただ、従来の広告媒体は以前よりも効果が薄れつつあります。

 

では、今後も継続的に集客効果を高めるには何が必要なのでしょうか。

 

患者の満足度を高めるのは「良い治療」と「良いサービスの提供」です。良い治療を行うだけでなく、他の歯科医院にはないサービスを提供することで、競合相手との差別化を図ることができます。「良い治療」と「良いサービス」を通して患者の満足度を高めること―それが集患力の向上につながるのではないでしょうか。

 

歯科医院の集客方法4

 

患者さんに喜ばれる歯科サービスとは

 

それでは、患者さんの求める「良いサービス」には、どのようなものがあるのでしょうか。ここで少し考えてみたいと思います。一般的に、歯科医院が抱える悩みといえば「予約キャンセルの発生」があります。このリスクの中に、「良いサービス」へのヒントが隠されています。

 

何週間も先の予約となると、やはり患者さんは忘れがちです。歯科医院にとってもキャンセル発生は、集患数・稼働率ともに安定せず、大きな損失になります。

 

その解決策として、予約前日に患者さんへ予約確認の連絡ツール、SMSショートメールを介して携帯番号へ配信してみるのはいかがでしょうか。それにより、予約のキャンセル、日時の間違い等を減らすなど、大幅な改善が期待できます。再来院する集患数の増加にも効果があります。

 

患者さんとっても、予約のうっかりキャンセルは罪悪感が残ります。ケースによっては通院しない、歯科医院を変える可能性もあります。このようことからも、予約確認のショートメールは患者さんにとっても喜ばれるサービスとなります。患者さんが通い続けたい歯科医院とは、そのようなフォローが徹底されている医院であることは間違いありません。

 

これはほんの一例にすぎませんが、このような「ショートメールによるきめ細やかなコミュニケーション」が、患者さんにとっての「良いサービス」通いたい歯医者さんではないでしょうか。

 

歯科医院の院長にも見て頂きたい、営業マン必見!情報配信ツールで集客売上をアップする方法で、SMSでリピーター集客の概念やメリットなどをご紹介しています。

 

歯科医院の集客方法2

 

技術力と集患力を兼ね備えた歯科医院とは

 

数多くある歯科医院の中から、先生の医院を選んでもらうためには、「技術力」だけでなく、患者さんご本人が通いたい歯医者さんと感じてもらえるかが重要です。「ショートメール配信による、きめ細やかな情報のコミュニケーション」などのツール活用は、スマホ普及時代の生活者にとって喜ばれるサービスです。

 

 

では、ショートメールを利用したコミュニエーションには、具体的にはどのような例が考えられるでしょうか。

 

・患者さんへの予約確認連絡(無断キャンセル対策も兼ねる)

・保護者通知(一人で訪れたお子様の来院時・清算終了時の連絡)

・定期健診やクリーニングの案内配信(予防歯科への意識が高まることで、集患数はより安定)

 

このように、ショートメールを活用した情報配信によって、患者さんが安心できる環境づくりを徹底することができます。良質な情報サービスを提供することは、技術力以外の部分で、他医院との大きな差別化につながるはずです。

 

歯科医院の集客方法6

 

集患強化で歯科医院の安定経営

 

しかし、良質な情報サービスといっても、ある情報がすべての人にとって同じように有用だとは限りませんよね。一口に患者さんといっても、幅広い層・ニーズの違いがあるからです。

 

インプラントの案内を配信したい高齢者の患者さん。

歯石クリーニングの案内を配信したい若年層の患者さん。

定期検診のお知らせを配信したい近隣の患者さん。

 

良い情報であっても、ターゲットを間違えれば不要な情報と見なされ、効果は半減します。そこで、患者さんの層によってショートメールの内容を変えることで、患者さんの求める情報の提供が可能となります。そうすることで、さらに一歩踏み込んだきめ細やかなサービス・広告宣伝が可能となるのです。

 

ニーズにあった情報発信は、既存の患者さんとの継続的で良好な関係構築を生み出します。良好な関係は、患者さんの再来院や集患数の向上、延いては安定経営へとつながります。ぜひ一度、患者さんとのコミュニケーション手段を見直してみませんか。

SMSツールのオススメ職種!

歯科歯医者、眼科小児科診療所、接骨整骨院、マッサージ、老人福祉施設、ホテル旅館、飲食レストラン、人材派遣業、デリバリー配達、旅行代理店、保険損保 など

まとめ

 

・事前に予約忘れをフォローする歯科医院は患者も安心できる
・定期健診連絡、来院時や清算終了時の保護者通知のニーズもある
・ショートメールで予防歯科を推進して、安定的な通院数を確保できる
・患者のニーズに合った情報配信で良好な関係が築ける

 

 

ご参考になりましたら幸いです。関連記事もご覧ください。

 

歯科医療クリニック向け歯科医療クリニックの診察待機待ち緩和や予約キャンセル対策を紹介。
高齢者向け高齢者のスマホ普及率増加。シニアの集客数を増やす効果的方法を紹介。
介護サービス向け介護利用者のご家族との連絡方法を紹介。
飲食業向け飲食外食店の集客売上アップ方法!リピーター客が増えるSMSツール!を紹介。

 

集客広告のお得料金プラン

 

▽「ショートメール確認くん」の資料請求はこちら。
sms0701

 

▽写真提供
Freepikによるデザイン
Designed by Freepik
Designed by Freepik
Designed by Freepik

ページ上部へ移動