スタッフブログスタッフブログ

アイ-ソリューション > ブログ > 集客広告のビジネスブログ > 【SMS】世代格差の集客配信!とりわけオカンを取り込めるかが、カギ!

2016年03月18日

【SMS】世代格差の集客配信!とりわけオカンを取り込めるかが、カギ!

医療の進歩により、昔に比べて人が長く生きるようになった現代。
あらゆる業種の消費者層は、年代別にみても段々と中高年層の比重が大きくなっています。

 

ビジネスを行う上で、何かを供給するのであれば、消費者からの要望はもちろん、
その年齢層も含めて今後のビジネスを積極的に展開させていく必要は大いにあると思います。

 

「中高年に好かれるサービスが市場を制する」ともいわれています。
日常生活を過ごすなかで、消費者層の主軸にいる中高年の方々は、
一体どこから新しい情報を得ているのでしょうか?

 

もしあたなが経営者の方で、
今おこなっている情報配信手段の選択が正しいのか、
集客広告の効果そのものに疑問を感じているなら、
中高年層を中心とした集客広告を行う必要があるのかもしれません。

 

 

世代の差が出たSNSの利用状況と情報配信

 

何か新しい情報がほしいとき、毎日投函される新聞や
ご近所さんとの井戸端会議で情報を得ることも多いですが、
ほとんどの人はインターネットを利用して情報を得ています。

 

その中でも携帯電話を使って情報収集する人が圧倒的に多いです。

 

代表的なSNSの利用状況は年代別にみるとこのようになっています。

 

sms_mail0318

出典:総務省(平成27年)

「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」

 

全般に年代が高くなるほどSNSの利用率が下がる傾向にあります。
Facebookでは、20代以下で約5割、30代40代で4割弱。年代を問わず浸透しているものの、
60代以上になると3割以下の人しか利用していません。

 

また、LINEの利用率は年代によってさらに大きな差が出ています。
20代以下では6割以上の人が利用しているのに対し、50代ではその半分の3割に満たず、
60代以上では1割にも満たない人しか利用していないのが現状です。

 

この結果を踏まえた上で、
企業側はSNSからの情報配信だけではなく、
中高年に合わせた情報配信手段で集客していくことが求められ、
これから数年、数十年先の売上収益の根幹につながるといえそうです。

 

smsm_ail03182

 

 

好奇心が恐怖心を凌駕できるかが鍵!

 

めまぐるしく進化する配信手段がある中で、
企業側も年代に合わせた広告を配信する必要性は大いにあります。
中高年のアナログ世代に広告配信して集客するには、
アナログ世代が利用する情報ツールを活用することが一番の秘訣です。

 

若者と同様に、中高年のアナログ世代もまた、
新しいモノや情報を求める強い欲求はあるはずです。

 

ただ、不慣れなパソコン操作で予想外の画面偏移に恐怖を感じるなど、
インターネットでショッピングしたいといった欲求に反して、
インターネットに対する恐怖心が付き纏っています。

 

sms_mail0322

 

 

さぁ、企業の皆さん。

 

中高年のオカンの好奇心を揺さぶり恐怖心を超えるコンテンツ配信が鍵ですよ。

 

ご参考になりましたら幸いです。関連記事もご覧ください。

 

高齢者向けで、高齢者のスマホ普及率増加。シニアの集客数を増やす効果的方法を紹介。
美容院向け乱立するヘアサロンで生き残る!情報配信ツールを使い集客する方法を紹介。
旅行業界向けの、旅行代理店の集客営業術!スマホ携帯へ配信ツールで情報配信を紹介。
飲食業向けまずはお客様へアピール!サービス業売上8割は常連客!を紹介。
パチンコ法人向けパチンコ店稼働アップのSMS集客広告術!を紹介。
集客広告のお得料金プラン

 

▽「ショートメール確認くん」の資料請求はこちら。
sms0701

ショートメール | 選ばれる理由 | お問い合わせ | ブログ | ショートメール配信の確認くん
ページ上部へ移動