スタッフブログスタッフブログ

アイ-ソリューション > ブログ > SEO対策ブログ > 【SEO】基礎と検索エンジンの正しい考え方

2015年07月01日

【SEO】基礎と検索エンジンの正しい考え方

seo21 (3)

 

 

SEOとは?

SEOとは、自分のホームページに来てほしい訪問者の目的が込められたキーワードで検索されたとき、自分のホームページが検索結果の上位に表示させてマッチングさせることをいいます。

 

検索エンジンに評価されて検索結果の上位に表示されるためには、まずは自分のホームページの内部リンクやソース、外部リンク等を最適化することが重要です。

 

訪問者と検索エンジンから評価されるホームページ作りとしてSEO対策を行いましょう。

 

 

SEO対策は自分で出来る!

ホームページの担当者になったからには、ホームページの検索上位表示を実現し、売上を向上させ、アクセス数も増加させたいです。

 

そのためには、googleの理念に順守しつつ、ユーザーにとって有益なホームページ制作をすることが必要です。

 

googleからペナルティを受けない被リンク対策やすでにペナルティを受けてしまったホームページの対処法についても理解しておきましょう。

 

 

検索エンジンの仕組み

検索エンジンは訪問者の目的に合ったホームページを探してくれる検索サービスです。大量のサーバーを世界中のデータセンターで管理していて、整理されたページの情報から瞬時に探し出して検索結果に表示しています。

 

日本で主に利用されている検索エンジンはgoogle、yahoo、bingと3つあります。それぞれ別の会社が管理運営しています。yahooは、googleサーバーを活用しているため、yahooの検索結果はgoogleと非常に似ているものとなっている。

 

またiphoneとAndroidのスマートフォンの場合、どちらもgoogleの検索結果を表示されて、Windows phoneの場合はbingの検索結果となります。

 

 

SEO対策と検索エンジン

googleをはじめとした、検索エンジン各社は検索結果を意図的に操作されないように注意を払っています。

 

日本では、大半の人がgoogleかyahooの検索エンジンを利用しているといわれているので、検索エンジン対策は実質google対策となる。

 

検索順位が上がるようにSEO対策することは大切ですが、無理やり検索順位が上がるよう操作したり、検索結果に影響を与えるような行為は、googleからすぐにペナルティを受けることとなるので、正しいSEOの知識を持ってSEO対策しましょう。

 

 

ショートメール | 選ばれる理由 | お問い合わせ | ブログ | ショートメール配信の確認くん
ページ上部へ移動