スタッフブログスタッフブログ

アイ-ソリューション > ブログ > SEO対策ブログ > 【SEO】内部対策(内部リンクを意識した評価の高いページ)

2015年07月01日

【SEO】内部対策(内部リンクを意識した評価の高いページ)

seo21 (1)

 

 

SEO内部対策

 

ホームページの構造を改めて見直すことがSEO内部対策です。

 

自分のホームページの作り方を間違えてしまうと、重複エラーが大量発生したり、ページ評価を下げる要因になることがあります。

 

時間と労力はかかりますが、ペナルティを受けにくいSEO内部対策を1つずつ丁寧に行っていきましょう。

 

ここでの内部対策

 

サイトタイトルはSEO内部対策を行う上で最も重要なものになります。検索結果で1位になれたとしても、全員がクリックするわけではありません。検索結果画面を、ホームページのトップページとして意識することが大切です。

 

SEOの内部対策では、サイトタイトルやディズクリプション、キーワード選定、見出し(h1、h2、h3タグ)や、キーワードを強調するstrongタグ、画像のSEO対策、サイトマップの送信、URLの正規化など、多くのSEO内部対策を行っていきます。

 

内部対策を行う上で、googleの基本理念に則ってペナルティを受けないホームページ制作が必要となります。

 

トップページは重要なページのリンクを意識して設置したり、カテゴリーページはリンクのついたアンカーテキストに注意して、訪問者の道しるべとなるナビゲーションをしっかりと配慮していましょう。

 

 

ショートメール | 選ばれる理由 | お問い合わせ | ブログ | ショートメール配信の確認くん
ページ上部へ移動