スタッフブログスタッフブログ

アイ-ソリューション > ブログ > 写真撮影・素材ネタブログ > 第2回「写真撮影ネタ」写真の定番飲食編:夏に食べたい意外と低カロリーな食べ物

2017年07月07日

第2回「写真撮影ネタ」写真の定番飲食編:夏に食べたい意外と低カロリーな食べ物

 

写真の題材を探していて、面白い記事を見つけたので、 今回の「写真撮影ネタ」にしてみようと思います。エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社運営の「gooランキング」で発表された 「お肉も!?意外と低カロリーで驚いた食べ物ランキング」です。

 

3ヶ月前からダイエットのためにジム通いを始めましたが、もっと早く知りたかった低カロリーな食べ物たちです。低カロリーだからとガッツク前に、心穏やかに写真撮影した後で、ゆっくりと味わいたい思います。食べかけを撮影するという荒技も有りですね。

 

では、ダイエット中の私も驚いた、「意外と低カロリーな食べ物ランキング」をみていきましょう!ザッと上位20位はこの通りです。

 

 

これを見ていると、ダイエット中も食べたいものばかりで驚きです。私なりに、ランキングから分かることを食べる時の注意点も踏まえてお伝えしたい。

 

 

1位「豚肉の赤身」

 

「宮崎県綾町ふるさと納税特設サイト」より写真引用

 

牛肉よりお手頃価格、かつ鶏肉よりお肉を食べてる感覚になる豚肉。豚肉料理は家庭で定番かもしれませんね。赤身の切り身を、まな板の上に置いてみたり、肉の断面を揃えて皿に並べた豚肉。調理前でも何パターンか撮影はできます。

 

100gあたり約150kcalだけど、男性なら200gはペロリと食べてしまいそう。量には気を付けたい所です。ダイエット中の女性なら一食100gに抑えることをおすすめします。

 

2位「ローストビーフ」

 

「ローストビーフギフト専門店のたわら屋」より写真引用

 

ローストビーフを買うと、既に盛られていることが多いです。そのまま皿に移動すれば、美味しいローストビーフの出来上がり。ロートビーフの切り口をアップに写真を撮ってもよいし、ソースの器を横に添えて、撮影の構図にメリハリをつけるもの有りです。とりあえず、食卓のグレードが一気に上がるミラクルな食材でしょう。

 

100gあたり約200kcal男性女性ともに100g程度食べたら、他も食べたくなります。 ただしローストビーフのタレは甘口でカロリーが高いので付けすぎ注意。

 

3位「生ハム」

 

「メニュー|関西学院ファミリーの憩いの場-関西学院会館-」より写真引用

 

生ハム単体だと、盛り付けが意外と難しいので、サラダなどの料理に使った後、撮影に挑みたい。まずは生ハムサラダもいいと思います。時間があれば、バケットの上に乗せるブルスケッタなど、手の込んだ料理を撮影するもの楽しいですね。

 

1パックあたり約88kcal 意外と低カロリーで嬉しい限り。塩分だけには気を付けよう。

 

9位「プレーンベーグル」

 

「マイベーグルならタニタのレシピで味もカロリーも大満足!! | umaainetより写真引用

 

お肉シリーズが続いたので、ちょっと女性に嬉しい食べ物です。朝食にパンを食べる方も多くなっていますよね。私の朝は、納豆ご飯とみそ汁を急いで食べるのですが、ベーグルとヨーグルト、食後にホットティーを味わう人間に憧れています。もし朝に余裕のある方なら、ぜひ憧れ風景を撮影してみてください。

 

1個約200kcal ベーグルは食べごたえもあるので、1個200kcalなら問題なし。

 

12位「ビーフジャーキー」

 

「アウトドアと燻製と・・・あと、お酒も少々。:スモークビーフジャーキー」より写真引用

 

またまた男性の皆さんが好きな食べ物、ビーフジャーキー。これは色合いやツヤ等もそれぞれなので、撮影には少しテクニックがいります。 ビーフジャーキーを盛る皿、周りに配置するもの、今から飲むビールを横に置くだけでも、一気に雰囲気が出ますね。

 

1人前25gあたり約75kcal 数字的は、メタボの方でも安心の低カロリー食材です。

 

13位「豆乳」

 

「美容のために! 豆乳を寝る前に飲むと嬉しいこと | 女子力アップCafe Googirlより写真引用

 

熱い夏にはビアガーデンなどアルコ―ルを飲む機会も増えますが、健康を考えて朝に一杯、豆乳を飲む生活もよいですね。 勢い良くグラスに豆乳をそそぐシーンや、グラスの周りに大豆を散りばめても健康的な様子が伝わります。

 

100gあたり約45kcal 豆乳の場合、イソフラボンを大量摂取しないように1日200ml程度にしておきましょう。

 

15位「かつおのたたき」

 

「カツオのたたき赤ヴィーニョヴェルデ | ポルトガルワインの崖の上|ブログ」より写真引用

 

お肉やアルコールなどが続いたので、次はあっさりで淡泊な魚料理。といっても、魚の赤身も意外と低カロリーなのが驚きです。

 

切り身に、笹の葉や大葉を添えて赤と緑の色彩を引き立てる構図もよいです。 薬味のすりおろしショウガや刻んだネギをアクセントにすることもできます。 食事シーンの場合、薬味皿や醤油皿など食卓全体を撮影したり、お箸でつまむことで、一気に動きのある写真が撮影できます。

 

100gあたり約114kcal低カロリーだからといって、お米をたくさん食べてしまうのは注意ですよ。

 

18位「まぐろ赤身」

 

「「まぐろ 長宝丸」直売と食事の店/青森県下北郡大間町/はこなび」より写真引用

 

日本人に最も愛されるお寿司ネタ第一位のまぐろ。マグロの赤身にはたんぱく質、鉄分、ミネラル、DHAやEPAなどが豊富に含まれています。たんぱく質はトロよりも赤身の方が多く含まれているため、 筋トレやダイエットしている人には大変オススメな食材です。

 

鮮度が重要な魚の写真を撮影する場合、照明をそのまま当てるのではなく、 逆光になるように当ててみて下さい。魚の水分が反射して鮮度良く撮影しやすくなりますよ。

 

100gあたり約125kcal赤身だけであれば、低カロリーで安心な食材ではあるものの、お寿司となればシャリがあるので、食べすぎには注意。されど、回転寿司なら美味しそうなネタが勝手に回ってくるので、食べずにはいられませんよね。

 

以上、ダイエット中の私も驚いた、意外と低カロリーな食べ物ランキングでした。 次回の撮影題材のひとつに、食べたい気持ちをほんの少しこらえていただいて、美味しそうな食べ物写真をぜひ撮影してみてくださいね。

ショートメール | 選ばれる理由 | お問い合わせ | ブログ | ショートメール配信の確認くん
ページ上部へ移動