スタッフブログスタッフブログ

アイ-ソリューション > ブログ > 集客広告のビジネスブログ > 【SMS】飲食外食店の集客アップ方法!送信ツールでリピーターの携帯へ情報配信

2016年04月22日

【SMS】飲食外食店の集客アップ方法!送信ツールでリピーターの携帯へ情報配信

food1

 

外食産業は市場規模が大きく激戦の業種!売上アップには新規で来店したお客様をいかに多く再集客できるかで決まります。

 

レストラン飲食店の経営者は、続々と新店舗が現れる激戦した外食産業の中で、自分のお店だけの良さ/強み(セールスポイント)をしっかりと持って、お店を営業しているかと思います。

 

ただ、どれだけ美味しい料理を作ったとしても、お客様がお店を知らなければ、来店することさえできません。大半の飲食店経営者は、新規顧客の獲得に力を入れます。

 

そもそもリピーター(馴染み客)を増やすには、まず来店してもらうことから始まるので、新規顧客の獲得を目的とした広告宣伝は欠かせません。外食産業の忙しい業務のなかで、どこの飲食店もさまざまな集客方法を実践しています。

 

  • 来店した後の『リピーター集客』は本当に出来ていますか?
    今の集客方法で『常連客が増えた』という実感はありましたか?

 

DM、メルマガ、チラシ、フリーマガジン、ホームページから、グルメ情報サイト、グルメアプリまで、あらゆる集客方法があります。

 

弊社では『新規のお客様を再度来店させてお得意様にする』集客効果の高い情報配信ツールをご提案しております。まずはDMを送られた既存のお客様からSMS配信することをオススメします。

 

喫茶店、カフェ、焼き肉、レストラン、居酒屋、飲食外食チェーンなどにおすすめ

集客広告から飲食店の常連のお客様になる理由

 

お客様の期待を上回る体験を味わってもらい、顧客満足度を満たすことは、集客の本質ですね。ですが、顧客満足度を満たすだけでは、「再度来店したい」というところまで到達しません。またお店に来たい!と、お客様にリピーターとなってもらうには、『料理の味』『納得の価格』『接客の良さ』が必要になります。

 

料理も美味しい。価格も高すぎない。接客も悪くない。ほとんどの飲食店は、この3要素をしっかりと満たしています。

 

  • なぜ常連さんが増えないのでしょう?

 

それは『お店に行く理由』『このお店が良い』と思わせる『どうぞいらっしゃいませ』『お待ちしております』を含めた情報がお客様にダイレクトに届いていないからです。

 

数ある飲食店の中から自分のお店へ再度来店してもらうには『リピーターになる理由を与える』ことが最善の策です。

 

 

今までの集客方法はリピーター効果が薄い

 

チラシ、フリーマガジン、店舗ホームページのブログや、FacebookやTwitter、LINE、そしてインスタといったSNSから情報を拡散することも大切です。

 

ただ、上記方法では発信した情報をお客様が見るのを待っている状態。露出度を高めて反響率を上げるためには、膨大な広告費用もかかります。広告費用の高いCMやチラシなどバラまき戦略も、継続的に続けることは簡単ではありません。

 

「ぐるなび」「食べログ」「ホットペッパー」等のグルメ情報サイトやグルメアプリに、登録している飲食店も増えてきましたね。これらは、他の飲食店と同じ土俵の上での激戦サイトであり、決められたフォーマットでしかお店をアピールできないため、新規顧客を獲得するための集客効果はありますが、お客様自身が検索するという受け身の状態には変わりありません。

 

 

さらに、特に若者に関しては、情報収集、コミュニケーションの取り方も、つい10年前と大きく変わっています。現代の若者が求めるコミュニケーションとは、「直接会う」以上に、「携帯電話でメールする」という調査結果となりました。(全国の男女(会社員、パート・アルバイト)20代782名が対象。リサーチ統計:ライフスタイルコラム03|新生銀行

 

つまり飲食店経営するにあたり、集客の柱になるのは、携帯電話への情報配信だということ。

 

普段、新規顧客を獲得する広告媒体に惹きつけられがちですが、リピーター集客につながる情報配信をしっかりすることを忘れてはいけません。それは、お客様にお店の情報を確実に届ける、再来店させる情報配信を行うことです。

 

既存のお客様に対してDMやEメールでのメルマガを配信する飲食店も多いです。それらが再来店のキッカケになることもありますが、DMの未配達やEメールの未到達などで、その反響率は年々低くなってきています。そして、大手チェーン店の出店や価格競争にある外食産業においていかに反響の高い宣伝を出すのかが勝敗の分かれ道と言っても過言ではありません。

 

click_2

 

リピーター集客につながる情報配信とは?

 

  • 「新しい集客方法を考える時間なんてない!」

 

多くの経営者からこのような声が聞こえるなかで、お客様が食べに行きたい飲食店を選ぶ際に、8割以上の人が、グルメ情報サイトから情報を入手しています。

 

  • グルメ情報サイトに頼りきりで本当に大丈夫ですか?
    お客様はグルメ情報サイトを検索する時、何を使って探していますか?

 

それはスマートフォン(携帯電話)です。ここに集客効果を高める糸口があります。要するに、反響率の高いリピーター集客とは、グルメ情報サイトやグルメアプリを介した受け身の発信ではなく、お客様がお店選びに使う携帯電話に直接的アプローチをするのが最も効果を発揮するこということです。

 

スマートフォン(携帯電話)に直接届くSMSツールを使って、受け身だけの戦略に留まらず、売上の柱となるリピーター客を増やすために、攻めの集客をスタートしてみませんか。
飲食店のオーナーにも見て頂きたい、営業マン必見!情報配信ツールで集客売上をアップする方法で、SMSツールでのでリピーター集客の概念やメリットなどをご紹介しています。
food2

 

リピーターは新しいお客様も連れてくる

 

新規顧客を獲得するための広告宣伝には、膨大な広告宣伝費もかかります。たくさん費用をかけたなら、多くの新規顧客を獲得したいものですが、他店との競争率も非常に激しく、費用対効果が薄いのもまた事実です。

 

新規顧客を増やしたいのであれば、まずはリピーターが先決

 

まず、リピーターとなったお客様は、外食を考えている知り合いに、料理も価格も雰囲気も納得できる飲食店を紹介してくれます。その『知り合いからの口コミ』を聞いた人が飲食店選びの決め手となり、新しいお客様として来店してくるからです。

 

口コミで来店したお客様もまた固定客となり、別の新しいお客様を連れてきてくれます。その顧客は、DMや折込チラシをみて来店した新規客よりも格段に固定客になる確率が高くなります。

 

顧客の携帯電話番号があれば、飲食店探しをしているお客様にお店の情報配信ができるため、リピーター集客の効果も高く、新規客の拡大にもつがなります。

 

 

意外と簡単に一斉送信できるSMSツールの集客広告

 

SMSツールは、携帯電話と携帯電話の一対一のショートメール送信。このようなイメージを持たれている方が多いですが、パソコンから簡単にお客様へ一斉配信ができます。

 

top_img_1

 

もし、Eメールを使ったメルマガ配信をしているなら、下のグラフにもあるようにSMSツールの開封率、本文中のURLクリック率ともに高く、Eメール配信の5~15倍も来店期待値がもてます。

 

 

 

DMハガキなど通信費についても、2017年6月より郵便料金が値上がりで通信費用も増えていきます。

 

広告を全く出さないのであれば、広告費はゼロになりますが、大切なお客様との接点を失ってしまうため、やはり広告宣伝を行っていかなければなりません。

 

ならば、DMのお客様をSMSツールに切り替えるだけで、大幅に広告費をカットしながら、集客効果の高い集客広告をしてみる価値はありそうです。

 

SMSツールのオススメ職種!

飲食レストラン、ホテル旅館、旅行代理店、歯科歯医者、眼科小児科診療所、デリバリー配達、テイクアウト弁当、配達飲食サービス、自動車バイク販売、カラオケ、広告代理店 など

まとめ

 

・DMを送っている既存客を「固定客」にできる
・ショートメールは、Eメールの5倍以上も読まれる
・コスト削減と集客効果を兼ね備えた配信で再来店数は伸びる

ご参考になりましたら幸いです。関連記事もご覧くだい。

 

シニア向けに高齢者のスマホ普及率増加。シニアの集客数を増やす効果的方法を紹介。
無断キャンセル対策飲食業界のドタキャン対策にSMSツールを有効活用を紹介。
ホテル業外人向けで外国人旅行客を再集客するためのホテル旅館のツールと方法を紹介。
飲食業向けの、飲食店の集客売上アップするSMSツールでリピーターが増える方法!を紹介。

 

集客広告のお得料金プラン

 

▽「ショートメール確認くん」の資料請求はこちら。
sms0701

ショートメール | 選ばれる理由 | お問い合わせ | ブログ | ショートメール配信の確認くん
ページ上部へ移動