スタッフブログスタッフブログ

アイ-ソリューション > ブログ > 【SMS】美容室ヘアサロンの集客売上アップ方法!情報配信ツールで乱立する業界で生き残る!

2018年02月08日

【SMS】美容室ヘアサロンの集客売上アップ方法!情報配信ツールで乱立する業界で生き残る!

美容室ヘアサロン業界は、若くてオシャレな美容師さんが多く、華やかな職業とイメージする人も多いかと思います。ヘアスタイリストは、100年変わらず手に取る職として人気のある業種ですよね。

 

しかし、そのあこがれの業界も、様々な業種が美容室ビジネスに参入するケースや、大手サロンが低価格サロン路線で全国展開し、稼働率を上げ成功するなど、美容業界の経営環境は多分にもれず、競争の荒波の中の業種に変わりつつ有るようです。さらに最近では、エステ、マッサージ、インナービューティーといった様々な複合型サービスの美容院がどんどん生まれています。

 

そういった中、小さな個人美容室や地方のヘアサロンも他業種同様、このまま光の見えない迷宮の渦へと追い込まれてしまうのでしょうか…

 

 

 

自店舗はどんな美容室を目指すのか、見直す時期に来ている

美容室ヘアサロンの数は増えても売上稼働は減っている

 

そんな中美容室ヘアサロンはここ数年、毎年新店舗が約3,000店ずつが増加しているそうです。美容室ヘアサロン業の年間総売上高は1兆5,000億円程度ありますが、売上総額は数十億円単位で年々減少しているのが現状のようです。
サロンは開店1年以内で6割、3年で9割閉店するといわれている業界で、まさに生き残りをかけた戦国時代です。


店舗数が増えているのに、総売上高が減っているということは、客単価も減っているということですね。実際に利用されるお客様は、どのようなサービスメニューを選択しているのでしょうか。2014年のアンケート結果ですが、以下のようになっています。

 

(グラフ:美容室のヘッドスパリピート率・メニュー利用率・利用金額とヘッドスパ利用率まとめ ヘッドスパオーダー率から考える日本一のヘッドスパメニュー創りより)

 

カット単品利用率
男性:89.2%
女性:61.7%
平均:75.5%

 

続いてカラー+カット利用率が
男性12%
女性40.1%
平均26.1%
と続きます。

 

 

また、平均利用金額が2014年データでは、男性1回あたりの利用金額と年間利用回数は以下のようになっています。

 

利用金額
男性:3,957円
女性:6,347円

 

年間利用回数
男性:5.92回
女性:4.93回

 

(データ:株式会社リクルートライフスタイル:美容領域に関する調査より)

 

実際のカットのみのメニュー料金は、地域によって様々ですが、3,300円程度ですので、顧客単価は、男性の場合はカットのみの利用が多いという事が見えてきます。

新規集客の方法だけでは自店の美容室は生き残れない

 

最近では、クーポンサイト経由で集客をしている店主も多いようですが、新規での集客がメインになりがちになります。実はクーポンのみの集客では、次回の再来店する確率は3割を切る事も。
ある方が、新規で3回来店したお客様のリピート率を調査した結果、3回目にはとうとう3%まで落ち込んだという結果が出てしまいました。これでは、気落ちしてしまいますよね。

 

新たなお客様を呼び込む事ではなく、再度来て頂くお客様(リピーター)をどう育てるかに思考をシフトしないと、お店が先に無くなってしまいます。

顧客リストを整理してSMSツールでリピーター顧客を集客!
売上アップさせる方法!

 

まず、自店の持ち味や明確なターゲット層を再度把握してみましょう。「〇〇が得意!」「20代女性をターゲットにしている」など。
次に、一番大切な「なぜリピーターとして来店が無いのか」、原因を考えましょう。

 

1.お客様がクーポン目当て
2.お客様がお店の雰囲気に合わなかった
3.お店のアフターフォローがない

 

1.のクーポンサイトなどで自店を掲載した場合、新規顧客の集客目的でが主になると思います。再来店してもらう為のクーポン配布方法を事例として考えてみましょう。

 

予約時にお客様が情報として記入した、メールアドレスや携帯電話番号があれば、次回来店時に使える「クーポン」を付ける事が可能です。
Eメールの場合だと、メルアドが違ったり、受信拒否という事も考えられるので、携帯番号のみで送信できる「SMS」配信という手も良いでしょう。

 

あれ、SMSツール(ショートメール)は70文字のみしか送信できないんじゃ?とお考えかもしれません。実はURLを記載する事もできます。当社のサービスでは、画像も添付できるURL専用ページというものを設けています。クーポン画像を付けて「次回来店時にご利用ください」など記載しておけばOKです。
クーポンサイトに掲載して高い手数料を取られるよりも、来店したお客様をリピーターへ繫げる為に、SMSツール(ショートメール)を送信する方が、ずっと安価に済みます。
やはり、リピーターになる人は「自分を特別と見てくれている」という優越感に浸る心理的特徴があります。それを活かし、企画ものとして「このメールのお客様限定、カット300円、カラー1,000円引き」などは、非常にポイントが高く効果的な方法です。

 

 

2.の場合は、次回リピートは難しいかもしれません。ただ、次回の来店に繋がらなくても、「ヘアサロン〇〇です。当店へのご来店ありがとうございました。」と、一言メッセージをSMSで添えるだけでも、施術後の印象が変わると思います。もしかすると、口こみで別の方に「わたしには合わなかったけど、こんなメッセージが来たよ!」と紹介してくれる事もあるでしょう。

 

3.については、人によって髪質や頭皮は違うので、施術後のアフターフォローを考慮してあげるのも大切です。
例えば個々の状態を把握できているのであれば、店内で料金支払い後に、またメール(SMSツール)でケア方法をご連絡しますね!と一言添えて、簡単なケア方法を記述し送信したり、ケア事例をまとめて記載し、送信したりする手も考えられます。
もちろん、ケア方法でなくても、誕生月のお祝いをDMの代わりにSMSツールで送信するのも喜ばれるでしょう。
お客様と接点を持つ事で、次回への来店へ繋がると思います。

 

 

SMSツールでのコミュニケーション以前に「来店時にお客様の声をきく」「悩みを読みとり施術、ケアしてあげる」事も重要です。この記事を読んでくれた美容師さんのお店は、そこは大丈夫だと思います。固定率を上げて、お店の集客稼働アップに役立てて頂ければ幸いです。
SMSツールのオススメ職種!

コスメ化粧品販売、エステ美容サロン、理髪店、リラクゼーションサロン、美容クリニック、接骨整骨院、マッサージ、ホテル旅館、飲食レストラン、老人福祉施設、介護家族連絡、人材派遣業、旅行代理店、クリーニング、自動車バイク販売、車整備、小売業 など

まとめ

 

・お得意様リピーター集客なくして、お店の稼働売上は維持できない。
・自店美容室の得意な部分とターゲット層を分析し見直す。
・美容室スタッフとお客様とのコミュニケーションを大切にする。

 

 

ご参考になりましたら幸いです。関連記事もご覧くだい。

 

 

無断キャンセル対策飲食業界のドタキャン対策にSMSツールを有効活用を紹介。
高齢者向けで、高齢者のスマホ普及率増加。シニアの集客数を増やす効果的方法を紹介。
旅行業界向けの旅行代理店の集客営業術!スマホ携帯へ配信ツールで情報配信を紹介。
介護施施設向け介護利用者のご家族との連絡方法は携帯へのSMS送信ツールが最適を紹介。
歯科医院向け歯医者(歯科医院)携帯への送信ツールで集患集客力をアップする方法を紹介。
飲食業向けの飲食外食店の集客売上アップ方法!リピーター客が増えるSMSツール!を紹介。
化粧品業界向けの化粧品販売のリピート顧客アップ方法!配信ツールで販促集客!を紹介。
車検整備向け車整備の売上集客アップ方法!お客様の携帯へSMSで情報配信!を紹介。
集客広告のお得料金プラン

 

▽「ショートメール確認くん」の資料請求はこちら。
sms0701

ショートメール | 選ばれる理由 | お問い合わせ | ブログ | ショートメール配信の確認くん
ページ上部へ移動